債務整理する前に※住宅ローン審査に通った?どうして?【質問ナビ】

 

債務整理に強い弁護士の選ぶコツ

住宅を購入する時には住宅ローンを利用される方が多いのではないでしょうか。人生の中でも大きな買い物ですし、金額も大きくなりますから、安定した収入があるならば現金で一括支払するよりも住宅ローンを組んで購入することは普通のことです。しかし、住宅ローンは申込み時の審査が比較的厳しいとも言われています。やはり額が大きくなりますから、カードローンを申込むのとは違って必要な書類も多くなりますし時間もかかります。安定した仕事に就いていたとしても数ヶ月かかることもよくあることなのです。

 

 

住宅ローンの審査について

ですから債務整理をしたことがある方にとっては、申込んでも審査に通らないのではないかという不安が出てきてしまうのも仕方のないことでしょう。債務整理にはいくつか種類があります。すべての借金がなくなる、返済しなくてよくなる自己破産という方法や、返済額や金利を交渉して抑えてもらう任意整理などがあります。家を守りながら、借金を返済していくことができるメリットもありますが、個人再生デメリットもあります。

 

債務整理の弁護士費用が払えない!

自己破産の場合はその後の社会生活において影響が出てくることも多く、気軽に選択できる方法ではありません。任意整理の場合は自己破産ほどの影響はなく、信用情報機関への登録も自己破産に比べると短くなっています。住宅ローンといっても様々な金融機関で扱っており、特徴もそれぞれ違います。債務整理をしたからといって住宅ローンが組めないというわけではありません。審査に通るところを見つけるまで多少は時間がかかることもあるでしょう。しかし諦めずに探してみてはいかがでしょうか。

債務整理の相談をする手順

正しい手段を知る
まずはどの手段が正しいかシミュレーションしてみましょう。


専門家に相談
弁護士に相談してみましょう。
⇒債務整理の無料相談が出来る弁護士事務所まとめ