債務整理の費用~安い方法はある?~

債務整理には当然費用がかかります。しかしそれは弁護士に依頼をするのか、司法書士に依頼をするのかはたまた自分で行うのかという事でもかわってきますし、さらに債務整理の種類ごとに変わってくるものです。ですから自分の希望の債務整理は一体どのくらいの費用がかかるのかという事はわかりにくと言えるのではないでしょうか。ですからそんな方のために、債務整理の費用について簡単に紹介し、説明をしたいと思います。

 

債務整理一番安い方法


任意整理の場合には、どの方法でもおよそ2万円もあればできてしまいます。比較的気軽ですから、この場合には自分でやろうと思わずに専門家に依頼をした方が良いです。交渉や話あいはやはり素人には難しいですし、任せてしまいましょう。特定調停の場合には、司法書士で5万円以上、弁護士で10万円以上の費用がかかる場合が多いです。こちらは裁判所も通しますが、自分でやる場合にはやはり2万円もあればできるでしょう。ただ難易度は高いですし、自分で行う事はおすすめできません。

 

債務整理の費用について


そして個人再生ですが、こちらは司法書士で15万円以上、弁護士で30万円以上です。自己破産はもっと高くて、司法書士で25万円程、弁護士では50万円近くはかかると思ってください。これらも自分で行う場合には、10分の1以下の料金でできますが、時間も気力も必要です。

債務整理の相談をする手順

正しい手段を知る
まずはどの手段が正しいかシミュレーションしてみましょう。


専門家に相談
弁護士に相談してみましょう。
⇒債務整理の無料相談が出来る弁護士事務所まとめ